博物館などで古文書食べる害虫「シミ」相次いで発見 外来種か 和名「ニュウハクシミ」命名

 

博物館などで古文書食べる害虫「シミ」相次いで発見 外来種か

博物館などで紙の資料を食べることから害虫とされる「シミ」について、国内ではこれまで報告が無かった種類が全国で相次いで見つかっていることが分かりました。従来の「シミ」より繁殖力が高いとみられ、専門家は、文化財などに被害が出るおそれがあるとして、対策が必要だとしています。

東京文化財研究所などのグループによりますとこの数年、国内の博物館などからこれまで知られていた種類とは異なる「シミ」が相次いで報告されたことから、DNA解析などを行ったところヨーロッパや中米などに生息する外来種とみられることが分かったということです。

この「シミ」は体長が1センチほどで色が白っぽいということで、グループでは、和名として「ニュウハクシミ」と名付けました。

グループによりますと少なくとも国内の7か所で確認され、



プロパンガス料金を比較し、最適なガス会社を選ぼう!【エネピ】
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん  
 

繁殖力が非常に高いため、従来の対策では十分ではない可能性があるとして全国の博物館などに注意を呼びかけています。

従来のシミは、捕獲されても、1か所で1匹、2匹程度だったのに対して「ニュウハクシミ」は100匹以上捕獲されたケースがあったということです。

また、これまで見つかった「ニュウハクシミ」は体の特徴からすべてで、研究のために1匹だけを飼育しても次々と増えたことなどからだけで繁殖できる可能性があるということです。

国内での詳しい実態は分かっていませんが資料の貸し借りなどを通じて「ニュウハクシミ」が広がったとみられるということです。

東京文化財研究所などのグループでは、詳しい生態が分かっておらず、従来の対策だけでは文化財に被害が出るおそれがあるとして、全国の博物館などに注意を呼びかけるほか、殺虫剤など駆除の方法について研究を急いでいるということです。
(一部略 詳細はリンク先で)

 

引用元: ・博物館などで古文書食べる害虫「シミ」相次いで発見 外来種か 和名「ニュウハクシミ」命名 [菊姫いりぐち★]

3: ニューノーマルの名無しさん
貴重な古文書が食われる…

 

6: ニューノーマルの名無しさん
電子化しろよ

 

20: ニューノーマルの名無しさん
>>6
物質や表面の分子それ自体も情報含んでるし資料的価値あるよ
何でもかんでも電子化云々言ってる大先生なんなんだ

 

9: ニューノーマルの名無しさん
シミって、水を飲まなくても生きられるの?
水の無い場所で見つけることがあるんだけど?
そんな生物って、存在するの?

 

10: ニューノーマルの名無しさん
本の虫って結構本棚とか書類とかに棲みついてるけど見えにくい

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました